お知らせ

ストレスと歯の健康

ストレスがたまると唾液の分泌が減ることがあります。唾液が減ることによりお口の中の細菌が増えて虫歯ができやすくなったり,歯槽膿漏になりやすくなります。また、ストレスを抱えていると無意識に顎に力が入り、歯を噛みしめたり、歯ぎしりなどを起こす原因にもなります。

外出自粛等で普段よりストレスがたまりやすい状況ですので意識してストレスを解消し、歯の健康を保つように心がけてみてください。

2020-04-21 お知らせ