お知らせ

摂食嚥下(えんげ)リハビリテーションのご案内

摂食嚥下(えんげ)リハビリテーションは摂食嚥下障害やそれにかかわる症状等を対象とした歯科診療の一つです。

『摂食嚥下障害』という言葉を聞いて、ピンとくる方は少ないと思います。

しかし、摂食嚥下障害の症状は意外と身近な症状で、「口や舌の動きが悪い」「食事中よくむせる」「のどに何か残っている感じがあ

る」「食事の量が減った」等があります。

当院では特殊なカメラを用いた内視鏡検査で、そのようなお悩み解決のお手伝いをしております。

これらの症状が気になる方、身近にこのような症状をお持ちの方がいる場合は、どうぞお気軽にご相談ください。

2021-05-25 お知らせ