お知らせ

夏といえばアイスクリームやかき氷を食べるのは楽しみの一つですね

皆さんは冷たいものを食べて歯がキーンと痛むことはありますか?

もしかしたら知覚過敏になっているかもしれません。

歯科医院で出来る治療を紹介します。

 

知覚過敏とは、何らかの原因でエナメル質の下にある象牙質が露出すると、刺激が象牙細管という細い管から神経に直接伝わり、痛みを感じることです。

 

知覚過敏の原因としては、

✔歯肉がやせて根がみえている

✔過剰な噛み合わせや歯ぎしり、間違ったブラッシング圧などでエナメル質がすり減っている

✔象牙質に虫歯が出来ている

✔プラークが付着している

✔詰め物が神経に近い などが挙げられます。

 

これらの処置としては、歯科医院でしみ止めのお薬を塗る方法があります。細い管を塞ぐので、即効性があります!

他にも即効性はないですが、歯を強くするために高濃度のフッ素を塗布したり、ご自宅で知覚過敏用の歯磨き粉で磨くのも徐々に効果が現れてくるのでお薦めです。

 

おいしくアイスクリームやかき氷を食べられるよう日頃からお家でのケアも頑張りましょう!

2021-08-15 お知らせ